世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

ホステスは個人事業主 ホステスの確定申告

ノンカテゴリ

ホステスは個人事業主 ホステスの確定申告
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

お店とホステスは業務委託契約

ホステスは、働くお店と業務委託契約という形で仕事をする場合がほとんどです。
わかりやすく言うと、
場所を借りて個人営業しているような感じです。

お店からもらえる給料(報酬)は、
源泉所得税が引かれているはずです。

個人事業主となるので、
年末に確定申告をする必要があります。

ホステスの確定申告

ホステスは、個人事業主ですので、
確定申告をする必要があります。

確定申告の際は、
営業活動においてかかった費用を経費として計上できます。

1月~12月までを一期間とし、
お店からもらった給料(報酬)の総額から経費を差し引いた金額により、
年間の所得税の額が決定します。

毎月引かれている源泉所得税の合計より、
決定した所得税の額が多ければ、
その差額を納める必要があります。

逆に、毎月引かれている源泉所得税の合計より、
決定した所得税の額が少なければ、
その差額を返金してもらう事ができます。

領収書を保管しましょう

確定申告をして、
無駄に所得税を納める事のないように、
日頃から対策をしておいた方が良いです。

ホステスは、営業活動の為の経費は結構かかりますので、
使った経費の領収書は必ず保管しておきましょう。

経費はいろいろありますが、
考えられる物を以下にまとめておきます。

交通費

お店に出勤する際の交通費、
お客様とのデートの為の交通費、
営業活動の為にかかった交通費は全て計上できます。

美容代

出勤時のヘアメイク代、
その他、仕事上必要とされる美容代を計上できます。

接待交際費

お客様と食事をする際に、
自分で支払った際の費用(ほとんど自分が支払う事はありませんが)、
お中元、お歳暮、誕生日プレゼント等の
贈り物にかかった費用は交際費として計上できます。

携帯電話代

お客様と連絡を取る時に、
携帯電話は必要ですが、
プライベートで使う事も考えられますので、
私は毎年半分を経費として計上しています。

正しく税金を納めましょう

上記に上げた物以外にも、
経費として計上できるものはあると思います。

無駄な税金を支払う必要はないですが、
脱税はしてはいけません。

経費として見なされる範囲は曖昧であることもあったり、
所得金額が多いと、
消費税も払わなければいけなくなったりしますので、
経理処理に不安がある場合は、
税理士の先生にお願いした方が良いと思います。

無駄なく正しく所得税を納めましょう。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!